体験談(Fさんよりメールをいただきました)

ちょっと具合が悪くなってドラッグストアで薬を買ったら、医薬品の価格の高さにビックリしてしまいました。
多くの場合1週間で回復する風邪などなら気にならないでしょうが、何度も利用する医薬品が高額だとなかなか気軽に使えなくなってしまいます。
自分の気になる症状が1週間程度で治ればいいのですが、そんなに早く治るものばかりではありません。
それほど治りが早いわけではないのに、治療薬がかなり高いものにEDがあります。
以前はインポテンツなどと呼ばれていましたが、今はEDと呼ばれるのが普通です。
このED治療薬を処方してもらおうと思うと、クリニックで診断してもらい処方箋を書いてもらわなければなりません。
診察代に処方箋料、調剤料など、ひっくるめて7,000円ほどします。
診察代と処方箋料で1,575円、調剤料とED治療薬で5,500円ほどです。
これで、心電図を取ったとしたらさらにお金がかかります。
これはバイアグラを4錠処方してもらった時のトータルの費用です。
1錠約1,770円になる計算です。
こんなに高いED治療薬を飲み続けられる方は、いったいどんな人なのでしょうか。
普通のサラリーマンではとても無理です。
クリニックで処方してもらえるのですから、安心して飲めるには違いありませんが、財布のことを考えると安心して飲むことができそうにありません。
日本では流通していませんが、ジェネリックのED治療薬というものがあります。
たとえば人気の高いED治療薬のシアリスには、メガリスというジェネリック医薬品があります。
成分はシアリスとほぼ同じで、効果もほぼ同じです。
副作用もだいたい同じようなものですが、大きく違うのが価格です。
ED治療薬と比べて、驚くほど安く手に入れることができます。
インドは、欧米とは違った特許への考えがありました。
そのため、ジェネリック医薬品を作ることができたのです。
日本では流通していないため、日本で手に入れるためには個人輸入を利用するしかありません。
個人輸入といっても、利用方法は通販サイトとそれほど大きな違いはありません。
個人輸入にまつわる面倒なことは、すべて依頼された業者がやってくれるからです。
ED治療薬というのは、使いはじめれば何度も使うことになる医薬品です。
安価なメガリスなら、安心して利用することができるでしょう。
クリニックか個人輸入か、どちらが良いかはそれぞれの方の判断次第です。
どちらか一つを利用するというのではなく、まず診察をしてもらい安心してから、今度はジェネリックのメガリスを利用するという方法もあります。
ED治療薬は高額ですから、利用者が知恵を絞った結果、ジェネリックに行きつくこともよくあることです。
このように安い薬にシフトする傾向は多く見られます。

EDは、そのまま放っておいても改善されることはあまり期待できません。
それよりも、メガリスなど安価なジェネリック医薬品を使って、勃起の手助けをしてもらうほうが良いのではないでしょうか