禁煙薬も個人輸入代行で購入出来ます

私は長年喫煙をしていたヘビースモーカーですが、子供が出来たことによって、禁煙をする決意をしました。
妊娠中の妻にもタバコの煙は悪影響ですし、タバコ代もバカになりませんから、強い決意を持って禁煙に臨みました。
しかし、毎日2箱ほど吸っていた私にとって、禁煙はそんなに甘いものではありませんでした。
すぐにニコチン切れを起こし、イライラしたりどうしてもタバコが吸いたくなって、こっそりタバコを吸いに外に出たのは1度や2度ではありません。
しかしその度に妻に臭いで気付かれ、こっぴどく叱られていました。
たった2、3ヶ月の間に何度も禁煙を挫折し、自分一人の力では禁煙は難しいのではと思うようになりました。
禁煙外来があるということは知っていましたが、保険適用外な上に、病院は住んでいる地域から遠く、交通費もかかりそうでした。
色々インターネットで禁煙について調べているうちに、禁煙外来でしか処方してもらえない禁煙薬を、薬の個人輸入代行業者から購入出来ることを知ったのです。
以前友人が、病院で処方してもらわなければ手に入れることが出来ない薬を、海外で流通している薬を個人輸入代行業者から購入していたことを思い出しました。
人気の業者をピックアップして、より信頼出来、評判も良い業者から、禁煙薬を購入することにしました。
私が購入したのはチャンピックスという薬ですが、服用の方法や注意点まで、詳しくサイトに記載されていたので、購入する前から安心出来ました。
実際に注文してから10日ほどで自宅に届き、梱包も中に何が入っているか分からないようになっていました。
これなら、プライバシーも守られているので良いですよね。
さっそく用法用量を確認し、それに従って飲み始めました。
タバコも、いきなり吸わなくなるのではなく、徐々に本数を減らしていく、といった方法でした。
薬を飲んでいるという自覚もあり、一人で挑戦していた禁煙の時とは売って変わって順調にタバコを減らしていけました。
自分でもびっくりするほどストレスを感じませんでした。
半年程経った頃には、完全に禁煙に成功していました。
保険が利かない薬なので、確かに安いものではありませんでしたが、それでも禁煙外来に通うことに比べたら費用はだいぶ抑えることが出来ました。
子供も無事に産まれ、タバコの煙を吸わせることなく生活させてあげられています。
妻もタバコの臭いは嫌いなので、とても喜んでくれています。
医薬品の個人輸入は、あまり知られていませんが、私のように禁煙したい人にはピッタリです。
薬に依存することはもちろん良くありませんが、持病がある方や薬で改善出来ることがあるのなら、上手に付き合っていきたいですよね。
チャンピックスを購入したことがキッカケで、鎮痛剤や塗り薬など、自宅に常備薬として置いておく医薬品も、個人輸入代行業者から購入するようになりました。
市販のものより効きも早いですし、病院に行くより安く購入出来るため、とても重宝しています。